不動産バブル崩壊 それでも値崩れしないマンションの選び方

公開日: 更新日:

不動産バブル」崩壊の兆候を裏付けるデータがまた出た。野村総研が今月22日に公表した予測で、十分な対策がない場合、2033年の空き家数は約2150万戸に達し、13年に比べ2.6倍に増えるという。3戸に1戸が「空き家」になる計算だ。

 不動産コンサルタントの長嶋修氏が言う。

「人口が減少し、空き家が急増する日本では、今後、不動産価値に『天国と地獄』くらいの差が生じます。中長期的にみて値上がりするのは都心の一部でしょうから、購入を検討している人は要注意です」

 今年4月の首都圏マンションの平均価格は5305万円。80年代後半と同等の水準にまで達している。ただ、その中身は玉石混交。〈値崩れしにくいマンション〉も交じっているという。“目利き”に定評がある住宅ジャーナリストの榊淳司氏に選び方を聞いた。

「バブル化した資産価値の低い物件を見極めることが重要です。もっとも気を付けたいエリアは、世田谷区。イメージが良く、マンション販売も好調ですが、坪単価で比較すると、山手線の内側と同等の値段で売られている物件がゴロゴロある。立地にもよりますが、どうせ買うなら山手線の内側で探すのが正解です。豊島区や北区の山手線内には地味だけど、優良な物件があります」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    “ダルビッシュジャパン”で生じていた温度差 代表内には 「雰囲気が緩んでいる」の声もあった

    “ダルビッシュジャパン”で生じていた温度差 代表内には 「雰囲気が緩んでいる」の声もあった

  2. 2
    大谷翔平は「最高級品」ゆえのオール特別待遇だった 決勝戦リリーフ登板は本人がエ軍に“直談判”

    大谷翔平は「最高級品」ゆえのオール特別待遇だった 決勝戦リリーフ登板は本人がエ軍に“直談判”

  3. 3
    中村倫也が“ドンピシャ”水ト麻美アナに強力プッシュ! 庶民派カップルの電撃婚に祝福の声

    中村倫也が“ドンピシャ”水ト麻美アナに強力プッシュ! 庶民派カップルの電撃婚に祝福の声

  4. 4
    しょぼくなった「全国旅行支援」 独自の“上乗せ”のある県を狙えばまだまだお得!

    しょぼくなった「全国旅行支援」 独自の“上乗せ”のある県を狙えばまだまだお得!

  5. 5
    滝沢秀明氏「新会社設立」の絶妙タイミングに称賛集まる “辞めジャニ”勝ち組・負け組が鮮明に

    滝沢秀明氏「新会社設立」の絶妙タイミングに称賛集まる “辞めジャニ”勝ち組・負け組が鮮明に

  1. 6
    中居正広“WBC完全復活”の陰で…松本人志、タモリ、ビートたけしの「終活」が始まった

    中居正広“WBC完全復活”の陰で…松本人志、タモリ、ビートたけしの「終活」が始まった

  2. 7
    篠田麻里子が急転直下の離婚成立 執拗に不倫暴露の元夫に「言葉を信じる」と言わしめた力技

    篠田麻里子が急転直下の離婚成立 執拗に不倫暴露の元夫に「言葉を信じる」と言わしめた力技

  3. 8
    見事だったWBC決勝での侍J継投策 吉井投手コーチは“一球入魂”の落とし穴を熟知していた

    見事だったWBC決勝での侍J継投策 吉井投手コーチは“一球入魂”の落とし穴を熟知していた

  4. 9
    侍Jの官邸表敬訪問は誰も止められなかったのか…帰国当日のムチャぶり強行軍に疑問噴出

    侍Jの官邸表敬訪問は誰も止められなかったのか…帰国当日のムチャぶり強行軍に疑問噴出

  5. 10
    元AKB48“神7”の明暗クッキリ…篠田麻里子はドロ沼離婚、板野友美は夫がWBC優勝で歓喜

    元AKB48“神7”の明暗クッキリ…篠田麻里子はドロ沼離婚、板野友美は夫がWBC優勝で歓喜