物価安くアクセス良し 山手線“ダサい駅”は住みやすさ抜群

公開日:  更新日:

■狙い目は西日暮里と田端

 特に狙い目なのは西日暮里だ。JR、地下鉄の千代田線、日暮里・舎人ライナーの3線が交差しており、優れた立地に目をつけた野村不動産と三菱地所レジデンスが再開発に乗り出し、3年後に大型複合施設が誕生する予定だ。おしゃれな街にガラリと変貌を遂げる可能性が大なのだ。

「西日暮里のある荒川区は名門開成高校があり、東大のある文京区や東京芸大のある台東区に隣接していて、学力レベルも高い。子育てに向いており、文教地区としての評価も高まるかもしれません」(教育ジャーナリスト)

 前出の榊淳司氏が言う。

「不動産業界には『腐っても山手線内』という言葉があります。新しい物件があまり販売されないのでマンションなどの資産価値が下がりにくく、いざ売却しようとする際にも困りません」

 何よりの利点は家賃が安いことだ。渋谷や新宿よりも相場が2~3割安い。田端の物件の坪単価は恵比寿のほぼ半額。

 背伸びしておしゃれな街の高額物件の住宅ローンに汲々とするより、身の丈に合った街でゆったりと暮らす方が落ち着くかもしれない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

  10. 10

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

もっと見る