「教師が妊娠させた」で送検 ウソ書き込みが罪になる境界線

公開日:  更新日:

「先生が女の子を妊娠させた」――。こんなウソの書き込みをした男が書類送検された。福岡県警によって送検されたのは東京都立川市に住む27歳の会社員。昨年11月16日にネットの掲示板に「【速報】北九州市立小学校の講師(23)が担任する6年生の女児と淫らな行為をし、妊娠させたとして懲戒免職になった」と書き込んだのだ。

「書き込んだのは2ちゃんねるでした。同市の教育委員会は17日に書き込みを知り、市内の小学校に確認を取った。その結果、そうした事実がないことが分かり、20日に警察に届けたのです。男の罪名は業務妨害容疑です」(捜査事情通)

 念のために言うと、書き込みには特定の人物や学校といった固有名詞は一切なし。誰か個人を困らせたわけではなく、架空の“物語”だったのだが、それでも送検された。弁護士の落合洋司氏が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  2. 2

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  3. 3

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

  10. 10

    “PC打てない”桜田大臣 ツイッターで大島優子フォローの謎

もっと見る