花粉シーズンの必需品 限定発売「高級ティッシュ」何が違う?

公開日: 更新日:

 スギ花粉全盛、この時季はティッシュがないと生きていけない……という人も多いだろう。そんなティッシュペーパーの最高ランクが、「クリネックスティシュー 至高・羽衣」だ。ネット限定発売で、なんと3箱で3240円。1箱1080円。5箱298円でスーパーに並んでいるような商品と何が違うのか。

■違いは原料と紙の薄さ

 そう思って1枚取ってみると手触りがフカフカで、1枚の厚みも違う。鼻を柔らかく包み込み、こすれても痛くない。そもそも吸収がよく、ティッシュに触れるだけで水分を吸いこんでくれるので、はなをかんだ後、ふき取るためにこする必要がないのだ。高級ティッシュのさきがけ「カシミヤ」の進化系である。

 原料も見直した。紙の強さを出す針葉樹にマニラ麻・アバカ、なめらかさを出す広葉樹にユーカリのパルプを配合することで、究極の薄さを実現。工程は普通のティッシュの5倍の時間がかかるそう。こうしてできあがった薄紙を4枚重ねにしている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  2. 2

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  3. 3

    大阪W選は自民リード…松井一郎氏“落選危機”で維新真っ青

  4. 4

    不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

  5. 5

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  6. 6

    下方修正なのに…月例経済報告「緩やかに景気回復」の大嘘

  7. 7

    “安倍1強”に早くも暗雲 参院選の「前哨戦」で自民敗北危機

  8. 8

    白髪イチローの衰えた姿に身震いするような色気を感じる

  9. 9

    JOC後任会長の最有力 山下泰裕氏の評判と“先祖返り”懸念

  10. 10

    20代美女と醜聞発覚 田原俊彦の“業界評”が真っ二つのワケ

もっと見る