1時間1000円の“おっさんレンタル” 女性記者が試してみた

公開日:  更新日:

 誰かをとっ捕まえて話すほどでもないけど、何だかたまっている。しゃべりたい。そんな微妙なニーズにもこたえてくれるのが「おっさんレンタル」。文字通り、おっさんをレンタルするサービスで、料金は1時間1000円。エッチなお願い以外は何でも聞いてくれるらしい。本紙記者(39)が注文してみた。

 HPを開くと、おっさんの写真がズラリと並んでいる。人気ランキングはないし、均一料金なのでプロフィルで選別するしかない。15分ほど悩んで、新着のおっさん(47)に決めた。〈心理カウンセラーとして活動〉〈優しそう・聞き上手と言われます〉〈ホルモンのお店がある街は大好き〉と書いてあったからだ。ショッピングカートにおっさん2時間分を入れて、クレジットカードで支払い。翌日、おっさんからのメールが来た。知らない人と、しらふで向き合うのは気が重いので、〈ホルモンを食べながら職場の愚痴を聞いてもらいたい〉とリクエストすると、希望通り3日後に会うことになった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

もっと見る