言動一つで印象ガラリ 出世する男の話し方はここが違う

公開日: 更新日:

 春は未知との遭遇。若手社員との付き合いや、異動先での人間関係に悩むサラリーマンは多いだろう。何事も最初が肝心というが、どうせなら頭のいい男と思わせたいもの。それは会話時のちょっとした“意識”で演出できるという。「話し方で、男は決まる」の著者で櫻井弘話し方研究所代表の櫻井弘氏に聞いた。

■挨拶編

①挨拶は「フルネーム」で

「30年ほど企業の研修・講演などで全国を訪れ、サラリーマンに自分の名前の名乗り方を聞いて回りました。すると、職場で同じ名字が複数いる場合などを除き、ほぼ100%、フルネームで名乗る人はいませんでした。下の名前を紹介することで、意外性から印象に残るだけでなく、丁寧で感じのよさが伝わります。同じ世代なら、同じ名前の人が多かったり、漢字や名前の由来など共通点が生まれやすい。自分の名前をもとにした会話なので、こちらが主導権を握り自信を持って、堂々と話すことができるのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    V争うオリは大迷惑! 公式戦で日ハム斎藤佑樹の引退試合 “三振お約束”にも球界OB苦言

    V争うオリは大迷惑! 公式戦で日ハム斎藤佑樹の引退試合 “三振お約束”にも球界OB苦言

  2. 2
    大越健介キャスターがつまらない! テレ朝「報ステ」は何に遠慮しているのか

    大越健介キャスターがつまらない! テレ朝「報ステ」は何に遠慮しているのか

  3. 3
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  4. 4
    専門家もお手上げ? コロナ感染者が急減のナゾ…「減ったように見えるだけ」の指摘も

    専門家もお手上げ? コロナ感染者が急減のナゾ…「減ったように見えるだけ」の指摘も

  5. 5
    速報!2021年秋ドラマ前半戦を採点「恋です!」「日本沈没」「スナックキズツキ」

    速報!2021年秋ドラマ前半戦を採点「恋です!」「日本沈没」「スナックキズツキ」

もっと見る

  1. 6
    読売テレビ解説委員長の痛烈な「小室圭さん批判」はなぜ急に鳴りを潜めたのか

    読売テレビ解説委員長の痛烈な「小室圭さん批判」はなぜ急に鳴りを潜めたのか

  2. 7
    ひっそりと存在消された NHK“車上不倫”人気アナカップル

    ひっそりと存在消された NHK“車上不倫”人気アナカップル

  3. 8
    NHK朝ドラ「舞い上がれ!」ヒロインは誰が? 異例オーディション選考に芸能プロは疑心暗鬼

    NHK朝ドラ「舞い上がれ!」ヒロインは誰が? 異例オーディション選考に芸能プロは疑心暗鬼

  4. 9
    眞子さま結婚で皇位継承さらに先細り…「旧宮家の復活」「愛子さまとの養子縁組」って何だ?

    眞子さま結婚で皇位継承さらに先細り…「旧宮家の復活」「愛子さまとの養子縁組」って何だ?

  5. 10
    引退する日本ハム斎藤佑樹はなぜプロで活躍できなかったか

    引退する日本ハム斎藤佑樹はなぜプロで活躍できなかったか