上司にLINEで「よろしく」 2016年新入社員の“特徴”は?

公開日: 更新日:

 4月にはどんな新入社員が入ってくるのか。流通・サービス業ではすでに新人研修が始まっているところも多いが、受け入れる側としてワクワクや不安を抱いている上司も多い。いつの時代もそうだが、常識を巡って新人と上司には温度差がある。「LINEで挨拶」はアリかナシか――。

「今月から始まった新人の事前研修で教育担当を任されているのですが、ある新人からLINEで『よろしくお願いします』と挨拶が来た。サラリーマン的には個人の携帯電話に失礼だし、そもそも『友だちじゃね~し』と思うのですが、これってどうでしょうか?」

 こう憤るのは、サービス企業の中堅社員、田中正義さん(仮名=30代)だ。後日、その新人を呼び出し、「社会人のマナーに反している」ときつく説教したという。

 ところが、我々の常識は彼にとっての非常識だ。国士舘大学講師でビジネス能力開発研究所代表の安重千代子氏によると、「今の学生にとってLINEを使うのは、むしろ謙虚な姿勢の表れ」だという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    主演映画が大コケ…高橋一生は「東京独身男子」で見納めか

  2. 2

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  3. 3

    好調"月9"を牽引 本田翼が放つ強烈オーラと現場での気配り

  4. 4

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  5. 5

    女子高生のスカート丈は景気とリンク 令和は長いor短い?

  6. 6

    帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 相撲界を待つ暗黒時代

  7. 7

    安倍首相に怯える公明 増税延期解散なら小選挙区壊滅危機

  8. 8

    主演「特捜9」が初回首位 V6井ノ原快彦が支持されるワケ

  9. 9

    専門家が分析「亀と山P」春ドラマ対決の“勝者”はどっち?

  10. 10

    モデルMALIA.はバツ4に…結婚・離婚を繰り返す人の共通項

もっと見る