健康寿命2位・静岡県に学ぶ 長生きできる「肉の食べ方」

公開日: 更新日:

「長生きのためには粗食が一番。肉はコレステロールがたまるのでダメ」――。つい数年前までこんな説をよく聞いた。肉を避けて、魚と野菜を食べれば長生きできるというのだ。ところが最近は老人にとって肉は大切な食材という考え方が広がっている。

 それを裏付けるように最近発表されたのが静岡県の調査結果だ。同県は2013年の健康寿命が73・9歳で山梨県に次ぐ全国2位。県内の100歳以上の老人26人(男性6人、女性20人)に聞き取り調査したところ、73.1%が肉を毎週3日以上食べていると答えた。

 医学博士の米山公啓氏によると、人間は低カロリーの食生活のほうが長寿遺伝子のスイッチが入るようにできている。牛や豚、鶏などの肉は高カロリーのように思えるが、実は脂質に比べるとカロリーの比率は低く、長寿遺伝子が活発化しやすいという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  2. 2

    黒川氏辞任は身内の司法取引 東京高検“ルール”なら3アウト

  3. 3

    同志社女子大・影山貴彦氏 エンタメは不要不急でも不可欠

  4. 4

    木村花さん死去の悲劇…視聴者はフィクションへの認識欠如

  5. 5

    安倍首相が承認に前のめり “アベ友薬”アビガンに黄信号

  6. 6

    親から勘当状態…近江アナ“15歳差婚”で生じたわだかまり

  7. 7

    軍国主義に協力した「NHK朝ドラ」モデル 自発的隷従の怖さ

  8. 8

    守護神辞任で…官邸が次の検察トップに据えたい“ミニ黒川”

  9. 9

    TV界席巻した織田無道さん 余命1年と言われた末期がん告白

  10. 10

    軟弱地盤も…不動産高価格の東京都心・西側に浸水の可能性

もっと見る