日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

<1>半生に納得しない中高年はなぜ“シナリオ教室”に通う?

プロを目指すシナリオ・センターのゼミ(C)日刊ゲンダイ

 中高年になると、男は2つのタイプに大別される。まずは模型をつくったり切手や絵画、ワインなどを収集するタイプ。これはそれまでの人生に満足し、どちらかというと成功したと感じている。

 もうひとつは半生に納得せず、まだ成し遂げていない、このまま終わってし…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事