• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

まだある台風上陸の恐れ 東京23区“洪水・浸水”危険エリア

 台風9号の直撃で首都圏はパニックだった。

 22日昼すぎに千葉県館山市付近に暴風域を伴って上陸し、北上。東京都東村山市では土砂崩れで西武多摩湖線の電車が脱線した。道路の冠水も相次ぎ、相模原市では濁流に流された50代女性が死亡した。羽田空港の発着便を中心に500便以上が欠航。JR東海道線や山形新幹線の一部区間が運休となるなど交通も乱れた。

 横浜市の鶴見川や東京都八王子市の浅川、埼玉県川越市の入間川流域では氾濫警戒情報が出され、横浜市や川崎市の一部で避難勧告も……散々だったが、今後1カ月は安心できそうもない。

■大雨が伴う台風が上陸する可能性

 ウェザーマップの気象予報士、大野治夫氏がこう言う。

「西日本の南の海面水温は平年より1、2度高い状態が続いている。加えて、フィリピンから東の海上にかけて対流活動が活発で、先月と同じ状況が続いています。つまり、渦が巻けば台風ができる状況になっていて、あと1カ月ぐらいは記録的な大雨が伴う台風が上陸する可能性があります」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    うつ男性に「一歩ずつ」…シュワちゃん“神対応”に絶賛の嵐

  2. 2

    前田敦子とスピード婚も…周囲が懸念する勝地涼の女グセ

  3. 3

    生き残るのは? 主演の前田敦子と脇役で力つける大島優子

  4. 4

    石破氏に総裁選勝算あり 地方票を4割取れば安倍首相マッ青

  5. 5

    金足農・吉田輝星を蝕む「登板過多」評論家も将来を危惧

  6. 6

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  7. 7

    流した浮名は数知れず 前田敦子&勝地涼“電撃婚”の舞台裏

  8. 8

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  9. 9

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  10. 10

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

もっと見る