• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

子どもの自殺が最多 夏休み明け“魔の9月1日”どう防ぐ?

 子どもたちの新学期が始まる9月1日。実はこの日、一年のうちで最も子どもの自殺が多い日でもある。

 内閣府が調査した1972~2013年における18歳以下の子どもの自殺件数の日別平均は49・4人(42年トータル)。ところが、9月1日は131人となっており、断然自殺件数が多くなるのだ。

 また、9月2日は94人、8月31日には92人と、これまた多い。

 夏休み明けにこれほどまでに自殺件数が急増するのは、いったいなぜなのか。都内のフリースクール「東京シューレ」代表の奥地圭子氏は「夏休みに限らず、冬・春休みやゴールデンウイークなどの連休明けには多くなる傾向です」と説明した上で、こう話す。

「学校生活に不安や悩みを抱えている子たちにとっては、休み明けが近づいてくるのが恐怖なんです。でも、親や先生など周囲の大人はつい、『夏休み明けからは頑張って通おうね』と声をかけてしまいがち。そしてその期待に応えようと、『2学期は頑張るから』と言わざるを得ず、苦しい思いをする、そんな子が多いのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  2. 2

    お酌は一切させず 麻木久仁子さんが見たタモリの“別の顔”

  3. 3

    虐待問題解決の本質とは 黒川祥子さんが取材経験から語る

  4. 4

    引っ越す度にゾ~…松原タニシ怖くて貧しい事故物件暮らし

  5. 5

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  6. 6

    写真誌に撮られた休日の有働アナに「私服がダサい」の声が

  7. 7

    「すれ違いが原因」に違和感 NHK桑子アナの離婚の真相は?

  8. 8

    通信機器宣伝マンから再出発 “ギター侍”波田陽区さんは今

  9. 9

    国会大幅延長は安倍3選のためか 総裁選工作に血税90億円

  10. 10

    退所しても人気絶大 ジャニーズは3日やったらやめられない

もっと見る