野球だけじゃない 珍“甲子園”にはエリート高校生が大集合

公開日:  更新日:

 今年も熱闘が繰り広げられている夏の甲子園。どの高校が頂点を極めるのか注目だが、世の中、「甲子園」をつけた大会をよく目にする。たとえば、“本家”の準決勝と決勝が行われる20日と21日に愛媛県松山市で開催されるのは、「俳句甲子園」(全国高等学校俳句選手権大会)だ。

 高校生たちが俳句の腕を競い合う大会は、今年で19回目。この夏は地方大会に出場した全国102校・137チームのうち、34校36チームが本戦に駒を進めた。

「これまで最優秀句などに選ばれた生徒の中には、学校の先生になって俳句部の顧問をされたり、俳人になった方もいます」(大会本部)

 ハイレベルな戦いが続くだけに、やっぱりというか優勝候補は東大合格者数日本一の東京の開成高校。優勝回数は、過去8回だ。

■大学入試に有利になりそうな“甲子園”も

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    妊娠を“計画”発表…前田敦子「デキ婚」かたくな否定のウラ

もっと見る