ペットボトル数本では足りない? 「防災準備」の非常識

公開日:  更新日:

 深刻な被害をもたらす大型台風の日本上陸が続いている。

 内閣府の「平成25年版防災白書」によれば、「防災用品の準備」をしている人は82%、「飲料水、食糧、生活必需品の準備」は78%。平成15年の調査と比べて大幅に増加した。

 しかし、それが“本当に役立つ準備”でなければ意味がない。防災関係のプロジェクトを数多くこなし、「地震イツモマニュアル」(ポプラ社)を最近出版した「NPO法人プラス・アーツ」理事長の永田宏和さんは、「見落としがちなのが、量」と指摘する。

 水はペットボトルで備蓄するとして、数本ならあっという間に尽きる。永田さんによれば、4人家族で7日分の場合、2リットルのペットボトル約30本は必要。7日分としたのは、2013年に内閣府の「中央防災会議」が、災害時の食料や飲料水の備蓄量を3日間から1週間に改めたためだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  2. 2

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

もっと見る