ペットボトル数本では足りない? 「防災準備」の非常識

公開日: 更新日:

 深刻な被害をもたらす大型台風の日本上陸が続いている。

 内閣府の「平成25年版防災白書」によれば、「防災用品の準備」をしている人は82%、「飲料水、食糧、生活必需品の準備」は78%。平成15年の調査と比べて大幅に増加した。

 しかし、それが“本当に役立つ準備”でなければ意味がない。防災関係のプロジェクトを数多くこなし、「地震イツモマニュアル」(ポプラ社)を最近出版した「NPO法人プラス・アーツ」理事長の永田宏和さんは、「見落としがちなのが、量」と指摘する。

 水はペットボトルで備蓄するとして、数本ならあっという間に尽きる。永田さんによれば、4人家族で7日分の場合、2リットルのペットボトル約30本は必要。7日分としたのは、2013年に内閣府の「中央防災会議」が、災害時の食料や飲料水の備蓄量を3日間から1週間に改めたためだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    松岡茉優 初主演「カネ恋」好発進も気の毒な“3つのハンデ”

  2. 2

    静かに確実に忍び寄る…「1999年 ITバブル崩壊」の再来

  3. 3

    山下智久が来月にも活動再開…怪しくなってきた海外の仕事

  4. 4

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  5. 5

    宮内義彦のオリックスは「実は何か」が問われている

  6. 6

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  7. 7

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  8. 8

    フジ反町理キャスターと“コロナの女王”岡田晴恵が消えた?

  9. 9

    三浦春馬さん、芦名星さん急死…共通点は酒量と「いい人」

  10. 10

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

もっと見る