日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

宗教学者・島田裕巳さん 新書にかけた資料代は「324円」

本を書くことが“充電”になっている(C)日刊ゲンダイ

 宗教学者として活躍する島田裕巳さん(62)。最近は毎月のように本を出されている。どうしてそんなに本が書けるのか。その秘密を探ろうと、自宅にお邪魔した。

 その多作ぶりは友人から「月刊島田」と呼ばれたことがあるそうだが、今では「月刊ではきかないのでは…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事