アラフォー世代襲う 「成果主義」という名の「個人主義」

公開日: 更新日:

 会社の中では、課長クラスか。仕事の現場では中枢になってきたアラフォー世代がいま、ピンチだという。なぜか?

 人事コンサルタントの本田有明氏がこう言う。

「新人類という言葉で表現された今の50歳世代は、バブル期の最後の入社です。上からは“新人類でよう分からん”と言われながらも、イケイケタイプが多く全体的に元気があった。それに比べて、今の40歳世代は入社当時に景気が低迷し、就職氷河期。サラリーマンとして“いい時代”の経験がなく、50歳世代と違って“元気がない世代”と言われています。組織的には、仲間意識が薄く個人プレーに走りがちだとか、部下を育てる意識が弱いなどの評価も少なくない。会社の将来を担う中心世代だけに、人事担当者は頭が痛いはず。その一因は、2000年ごろから次々に導入された成果主義にあると思います」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 2

    「政治とカネ」問題かわす菅首相が10年前に言っていた正論

  3. 3

    巨人清武球団代表の怒声が響く「寄せ集めに負けやがって」

  4. 4

    Koki,世界モデル挑戦へ キムタク残し母・工藤静香と移住か

  5. 5

    東山紀之は結婚報告会見で妻・木村佳乃の名を出さなかった

  6. 6

    英紙に漏らしたのは誰だ!「五輪中止決定」報道で犯人捜し

  7. 7

    GoTo予算1兆円は“死に金” それでも菅首相が撤回しない理由

  8. 8

    2000万回再生の復讐動画!浮気男の部屋にラメパウダーを…

  9. 9

    三田寛子“梨園ゴッドマザー”襲名 芝翫の不倫にまた神対応

  10. 10

    東京五輪ゴリ押し開催は金のため…菅総理には中止こそ悪夢

もっと見る