庶民には地獄…原油急騰で「年末値上げラッシュ」が襲う

公開日:  更新日:

 つい半年前、「12年ぶりの安値」と騒がれた原油相場が、今度は一転、急騰している。一時、1バレル=26ドルまで下落していたのに、11日は1バレル=50ドル前後まで上昇しているのだ。9月下旬にOPECが原油減産を決め、今月10日にOPEC非加盟国のロシアのプーチン大統領が増産凍結を示唆したことで上昇相場に拍車がかかっている。

 原油相場に詳しいエモリキャピタルマネジメント代表の江守哲氏が言う。

「ただでさえ、石油の需要は伸び続けている。原油価格は上昇を続け、4~5年後には1バレル=100ドルになることもありえます」

 このまま原油高が続くと、「年内は円安・株高傾向に振れる」(第一生命経済研究所首席エコノミストの熊野英生氏)という見方もあるが、「原油高」は、はっきり言って庶民にとっては地獄でしかない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  8. 8

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  9. 9

    芸人から女優へ イモトアヤコは“第2の泉ピン子”を目指す?

  10. 10

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

もっと見る