比内地鶏生産者も戦々恐々 鳥インフルなぜ東日本で猛威?

公開日: 更新日:

 事態は深刻だ。新潟、青森に続き、北海道苫小牧市と宮城県栗原市でも高病原性鳥インフルエンザウイルスが検出され、6日までに全国9カ所でウイルスが確認された。鳥インフルといえば西日本というイメージが強いが、なぜ東日本に広がっているのか。

 04年に国内で79年ぶりに山口、大分、京都で鳥インフルが発生してから一昨年まで、全国で延べ22県の養鶏場で感染が確認されている。そのうち19県が西日本で、東日本は茨城、埼玉、千葉の3県のみだった。

 それが東日本全域にまで広がったことで「日本三大地鶏」のひとつ、秋田・比内地鶏の生産者も警戒を強めている。

「青森で感染が見つかる前に、秋田市の大森山動物園でコクチョウから鳥インフルのウイルスが検出され、注意喚起を促しました。万が一のことがあれば、地元産業に大打撃です。対岸の火事ではない。ずいぶん前から外部と接触できないようにするなど、対策を取っています」(JAあきた北央振興部事務局)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「栄冠は君に輝く」熱唱 久志モデル伊藤久男の数奇な人生

  2. 2

    中国の“弱点”三峡ダムが決壊の危機…世界中で株価の暴落も

  3. 3

    ガッキー知人が悩み明かす「実年齢とのギャップに違和感」

  4. 4

    阪神・矢野監督のトンチンカン采配 ボーア来日1号帳消しに

  5. 5

    広瀬すず「嫌いな女優」2位 松田聖子バッシングとの酷似点

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    小規模地震多発は不気味な予兆…「大地震の相場」の復習を

  8. 7

    末期がんで逝った父・三郎 唐沢寿明が演じたモデルと晩年

  9. 8

    金子ノブアキ演じた藤田嗣治とオペラ歌手・三浦環を結ぶ線

  10. 9

    しらじらしい決別 元産経記者ら応援団も安倍と共に去れ

  11. 10

    戦慄100人超え “小池ファースト”が招く感染爆発&医療崩壊

もっと見る