• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

オフィス街の珍現象 日本橋でマンション建設ラッシュの怪

 オフィスビルに囲まれ、とても住環境に恵まれているとは思えない場所でマンション建設ラッシュが始まっている。

 江戸時代は五街道の起点として、また海運の要衝として市場が立ち並んでいた“日本橋”だ。

 ざっと見渡しても、「ブラントン日本橋小伝馬町」「プレミスト日本橋浜町公園」「ザ・パークハウス日本橋大伝馬町」「ディアナコート日本橋浜町」「パークホームズ日本橋人形町ザレジデンス」「プレシス東日本橋」などが来年から再来年にかけて完成する予定。まさしく雨後のたけのこのようにマンションが建ち始めているのだ。

 その理由として三井不動産による日本橋2丁目、日本橋室町3丁目の大規模開発(COREDOなど)があり、街全体がおしゃれになったことがある。しかも、日本橋界隈に住めば、JR、日比谷線、銀座線、半蔵門線、丸ノ内線、都営浅草線、都営新宿線の駅が徒歩圏内。おそらく、日本一交通の便が良く、五街道の起点だったというのはダテではない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  2. 2

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  3. 3

    野田聖子氏周辺に疑惑 仮想通貨「GACKTコイン」接点は?

  4. 4

    乃木坂46白石麻衣 不可解なドタキャン騒動に大ブーイング

  5. 5

    なぜ? 「大阪万博」スポンサーに米国カジノ企業が次々と

  6. 6

    安倍首相を守り栄転 太田理財局長は“論功行賞”で主計局長

  7. 7

    広島追撃にキーマン不在…巨人・坂本は長期離脱の可能性も

  8. 8

    高校の同級生の三浦友和 清志郎にRC再結成を持ちかける

  9. 9

    安倍首相を悩ませる 金正恩の「拉致問題」への対応一変

  10. 10

    ZOZO騒がれた日の皮肉 老舗球団は新興勢力に5年で抜かれる

もっと見る