オフィス街の珍現象 日本橋でマンション建設ラッシュの怪

公開日:

 オフィスビルに囲まれ、とても住環境に恵まれているとは思えない場所でマンション建設ラッシュが始まっている。

 江戸時代は五街道の起点として、また海運の要衝として市場が立ち並んでいた“日本橋”だ。

 ざっと見渡しても、「ブラントン日本橋小伝馬町」「プレミスト日本橋浜町公園」「ザ・パークハウス日本橋大伝馬町」「ディアナコート日本橋浜町」「パークホームズ日本橋人形町ザレジデンス」「プレシス東日本橋」などが来年から再来年にかけて完成する予定。まさしく雨後のたけのこのようにマンションが建ち始めているのだ。

 その理由として三井不動産による日本橋2丁目、日本橋室町3丁目の大規模開発(COREDOなど)があり、街全体がおしゃれになったことがある。しかも、日本橋界隈に住めば、JR、日比谷線、銀座線、半蔵門線、丸ノ内線、都営浅草線、都営新宿線の駅が徒歩圏内。おそらく、日本一交通の便が良く、五街道の起点だったというのはダテではない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  7. 7

    辺野古「県民投票」不参加表明 沖縄県“アベ友”5市長の評判

  8. 8

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  9. 9

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る