オフィス街の珍現象 日本橋でマンション建設ラッシュの怪

公開日: 更新日:

 オフィスビルに囲まれ、とても住環境に恵まれているとは思えない場所でマンション建設ラッシュが始まっている。

 江戸時代は五街道の起点として、また海運の要衝として市場が立ち並んでいた“日本橋”だ。

 ざっと見渡しても、「ブラントン日本橋小伝馬町」「プレミスト日本橋浜町公園」「ザ・パークハウス日本橋大伝馬町」「ディアナコート日本橋浜町」「パークホームズ日本橋人形町ザレジデンス」「プレシス東日本橋」などが来年から再来年にかけて完成する予定。まさしく雨後のたけのこのようにマンションが建ち始めているのだ。

 その理由として三井不動産による日本橋2丁目、日本橋室町3丁目の大規模開発(COREDOなど)があり、街全体がおしゃれになったことがある。しかも、日本橋界隈に住めば、JR、日比谷線、銀座線、半蔵門線、丸ノ内線、都営浅草線、都営新宿線の駅が徒歩圏内。おそらく、日本一交通の便が良く、五街道の起点だったというのはダテではない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  2. 2

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  3. 3

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  4. 4

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  5. 5

    志村さんが最期まで貫いた不詳の弟子・田代被告への“温情”

  6. 6

    志村けんさん 泥酔記者に愛の一喝「話をちゃんと聞け!」

  7. 7

    コロナは15日ごとに変異…凶暴なウイルスに変身するのか?

  8. 8

    志村けんさん「芸人運」にかき消された女性運と運命の相手

  9. 9

    東出昌大“緊急生謝罪”の裏に…長澤まさみの「重い一言」

  10. 10

    ビック3とは一線 志村けんさんが貫いたコメディアン人生

もっと見る