日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

7割「前より不安」 トランプ大統領令で米国留学危険に?

 トランプ大統領が中東などからの入国を禁止する大統領令を発令。世界中で物議を醸している中、注目されているのが留学に関する意識調査だ。

 留学支援を展開する「留学情報館」(東京・新宿区)がトランプ当選後の11~12月、日本人の留学希望者200人にアンケートを実施。トランプ当選で米国留学に「以前より不安を感じる」と答えた人が136票の68%。約7割に上った。

「アンケートでは『ビザの申請が厳しくなるのではないか』と不安がる回答が目立ちました。留学先として米国の1番人気は今後も続きそうだし、現地はそれほど危険ではないと思われますが、5日に急きょ説明会を開く予定です」(留学情報館広報担当者)

 調査は昨年行われたものだが、いま同じ調査をしたら不安な人が増えるのは間違いない。米国事情に詳しい心理学博士の鈴木丈織氏が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事