就寝時もブラ…20、30代女性に聞く“おっぱいケア”の現実

公開日: 更新日:

 大きさか、張りか、はたまたロマンか。おっぱいのことだ。1回目となる「美おっぱいコンテスト2016」の初代グランプリ・中岡龍子さんは風呂上がりにおっぱいをマッサージしたり、就寝時もブラジャーを着用したりして、おっぱいケアに余念がないという。

 水泳と卓球で鍛えた体に、95センチFカップが上を向いている。23歳。張りも形も抜群だが、世の中の女性はどうやってケアしているのか。

「マイナビウーマン」の調査によると、就寝時にブラを着けているのは30・6%。3人に1人は睡眠時の苦しさよりおっぱいケアを重視する。そこで20~30代の女性におっぱいケアの実情を聞いた。

 29歳アパレル販売員が「お風呂で背中の肉を胸にかき集めるようにしてオイルマッサージをしています」と言うように、風呂場はおっぱいケアの修業の場。「胸が垂れないように、お風呂に入りながら胸の前で手を合わせてギュッと力を込めるエクササイズをやって、寝る前には部屋で腕立て伏せを20回」と言うのは30歳のIT系。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    横浜市IR誘致表明で始まる“菅長官vsヤクザ”の仁義なき戦い

  2. 2

    強烈ジョークでNHKを慌てさせた 香取慎吾の気になる今後

  3. 3

    キムタク「抱かれたくない男」1位にTV局が高笑いのワケ

  4. 4

    中居正広が五輪キャスター争奪戦で“売れ残り”の大ピンチ

  5. 5

    吉本批判でも24時間ランナー 近藤春菜にあがる“怨嗟の声”

  6. 6

    全て思惑通り…N国の立花党首にマスコミは利用されている

  7. 7

    U18の“二枚看板” 大船渡・佐々木と星陵・奥川に数々の不安

  8. 8

    マツコ「元SMAP共演拒否発言」騒動にTVマン拍手喝采の訳

  9. 9

    「カジノではなくF1とディズニーを」“ハマのドン”が激怒

  10. 10

    泥沼の日韓対立 この政権が続く限り解決は不可能<上>

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る