こだわり昭恵米は定番人気 内神田の居酒屋「UZU」のいま

公開日: 更新日:

 3月のとある夜。東京・内神田の居酒屋「UZU」は安倍首相の地元出身者でにぎわっていた。

「山口県の人や山口の企業の関係者が集まるんです。客同士で交流する場にもなってますよ」(地元関係者)

 2012年10月のオープン。大人気で入りづらいとの評判を聞き、記者は2日前に予約を入れたが、あっさりOK。当日行ってみると店は7割ぐらいの入りで、フリーの客も受け入れていた。カウンターには30種ほどの地酒がズラリ。「山口県黒かしわの網焼き」(2500円)や「祝島 放牧豚のソーセージ」(680円)など地元の素材を揃えていた。アッキー本人が下関の田んぼで田植えをし、トラクターに乗って稲刈りをした「昭恵米」を使用している。化学調味料や添加物は使わない。

「会議には顔を出しますが、普段はほとんど店に来ません。田んぼに行く時間もないほど忙しいようで、草刈りもできない。それで周囲が除草剤を使うよう提案するのですが、頑として受け付けない。食材や調味料の品質は徹底しています。メニューには口出しはしませんよ」(店員)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    引退も覚悟? 小倉優香ラジオ降板テロの裏に年収1億円彼氏

  2. 2

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  3. 3

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  4. 4

    昭恵夫人 居酒屋は小池号令厳守も“闇紳士”逮捕で疑惑再燃

  5. 5

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  6. 6

    これはやりすぎ…夫の浮気現場でCA妻が取った驚きの行動

  7. 7

    夫の定年後に妻の外出が増加 交際費と被服費が家計を圧迫

  8. 8

    吉村知事の危うい“人体実験” うがい薬騒動に専門家も警鐘

  9. 9

    海老蔵「ひどくないですか」コロナ補償直訴で松竹と確執か

  10. 10

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

もっと見る