• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

二松まゆみ氏に聞く 結婚後“秒速離婚”する女性の心理とは

 バツがついて色気に磨きが――。先週、映画「ラ・ラ・ランド」の記者会見にミニスカ姿で登場した女優・米倉涼子(41)を見た報道陣からは、こんな声が漏れた。昨年12月30日に会社経営者との離婚公表後は、初めての公の場だったからだ。

 その離婚を巡っては、「結婚後1日で別居」と報じられた。超がつくスピード別居から2年の歳月を経て協議離婚が成立したことになる。わずか1日で夫を“ポイ捨て”するのはいかにも芸能人らしいが、一般社会でもスピード別居から離婚をたどるカップルは少なくないという。近著に「堂々再婚」(WAVE出版)がある「恋人・夫婦仲相談所」所長の二松まゆみ氏が言う。

「そういうカップルは、婚約期間中に価値観の相違や相手への違和感を覚えているケースが多い。夫が浪費家だったり、女好きだったり、酒癖が悪かったり、マザコンだったりと、理由はさまざまですが、両家の顔合わせを済ませて婚約してしまうと、女性が夫に違和感を覚えていても結婚までの“レール”からなかなか降りられなくなる。『今さら引けない。マリッジブルーだと思い込もう』と結婚を迎えるのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  2. 2

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  3. 3

    キムタク低迷と次女デビューで…動き出した工藤静香の狙い

  4. 4

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

  5. 5

    竹内涼真vs手越祐也 明暗分かれたサッカーW杯キャスター評

  6. 6

    フジの中居MC計画潰した 「徹子の部屋」は元の放送時間へ

  7. 7

    強豪私学が相次ぎ予選敗退…公立高校が全国で“逆襲”のワケ

  8. 8

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  9. 9

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  10. 10

    最近目立つ暴力事件より高校野球で根深いのは“たばこ問題”

もっと見る