柏木理佳
著者のコラム一覧
柏木理佳生活経済ジャーナリスト

1968年生まれ。生活経済ジャーナリスト。城西国際大学院国際アドミニストレーション研究科准教授。MBA(経営学修士)取得後、育児中に桜美林大学大学院にて社外取締役の監査・監督機能について博士号取得。香港、シンガポール、豪州、中国に滞在し、世界15カ国の人と働いた経験を持つ。著書は「デキる女にはウラがある」(あさ出版)など多数。

金持ちは手ぶら 貧乏な人は重いリュックを背負っている

公開日: 更新日:

 私は目の前の人が将来、金持ちになるか貧乏になるのか、ある程度見極めることができる。

 偉そうに言って申し訳ないが、なぜなら年収が下がる人には共通点があるからだ。例えば、簡単な例としては、貧乏になる人は重いリュックを背負うかバッグを持っている。

 私の知る金持ちから貧乏人に脱落した人も、常に余計なものを詰め込み、重いバッグを持ち歩いていた。仕事ができる=たくさんの資料を用意している……ではない。

 一方、毎日、同じ服を着るアップル創業者の故スティーブ・ジョブズやフェイスブック創業者のマーク・ザッカーバーグのように、富裕層の間では余計なものを持たないミニマリストが大流行している。大手町の外国人ビジネスマンを見てもらいたい。おそらく手にはiPadしか持っていないはずだ。

 余計なモノが入った重い荷物を持ち歩き、疲労がたまっているから腰が重い。それがストレスになり、思考も鈍くなる。逆に富裕層は疲労しないよう、まずはストレス度が高い通勤時間の過ごし方から違う。米国の調査では、年収1600万円以上の6割が通勤時間にオーディオ等で音楽を聴きながらリラックスしている。年収350万円以下はたった5%しか聴いていない。ストレスになるとわかっていても工夫せず、知らないうちにストレスをためているのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    厚生年金70歳以上義務化で日本は“ブラック国家”まっしぐら

  2. 2

    衆院補選10年ぶり敗戦濃厚で 甘利選対委員長に「責任論」

  3. 3

    帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 相撲界を待つ暗黒時代

  4. 4

    杉並区議選応援で大混乱 杉田水脈議員に差別発言の“呪い”

  5. 5

    白鵬は厳罰不可避か 春場所の“三本締め”に八角理事長激怒

  6. 6

    主演「特捜9」が初回首位 V6井ノ原快彦が支持されるワケ

  7. 7

    投手陣崩壊…広島“沈没”は2年前のドラフトから始まった

  8. 8

    いい人アピール安倍首相“大聖堂お見舞い”プランのハタ迷惑

  9. 9

    天海祐希「キントリ」が当たり役 テレ朝は“女王2人体制”に

  10. 10

    中日・根尾は大学を経てからのプロ入りでもよかったのでは

もっと見る