柏木理佳
著者のコラム一覧
柏木理佳生活経済ジャーナリスト

1968年生まれ。生活経済ジャーナリスト。城西国際大学院国際アドミニストレーション研究科准教授。MBA(経営学修士)取得後、育児中に桜美林大学大学院にて社外取締役の監査・監督機能について博士号取得。香港、シンガポール、豪州、中国に滞在し、世界15カ国の人と働いた経験を持つ。著書は「デキる女にはウラがある」(あさ出版)など多数。

金持ちは手ぶら 貧乏な人は重いリュックを背負っている

公開日: 更新日:

 私は目の前の人が将来、金持ちになるか貧乏になるのか、ある程度見極めることができる。

 偉そうに言って申し訳ないが、なぜなら年収が下がる人には共通点があるからだ。例えば、簡単な例としては、貧乏になる人は重いリュックを背負うかバッグを持っている。

 私の知る金持ちから貧乏人に脱落した人も、常に余計なものを詰め込み、重いバッグを持ち歩いていた。仕事ができる=たくさんの資料を用意している……ではない。

 一方、毎日、同じ服を着るアップル創業者の故スティーブ・ジョブズやフェイスブック創業者のマーク・ザッカーバーグのように、富裕層の間では余計なものを持たないミニマリストが大流行している。大手町の外国人ビジネスマンを見てもらいたい。おそらく手にはiPadしか持っていないはずだ。

 余計なモノが入った重い荷物を持ち歩き、疲労がたまっているから腰が重い。それがストレスになり、思考も鈍くなる。逆に富裕層は疲労しないよう、まずはストレス度が高い通勤時間の過ごし方から違う。米国の調査では、年収1600万円以上の6割が通勤時間にオーディオ等で音楽を聴きながらリラックスしている。年収350万円以下はたった5%しか聴いていない。ストレスになるとわかっていても工夫せず、知らないうちにストレスをためているのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    河井夫妻逮捕ならトドメ 自民で激化「安倍降ろし」の動き

  2. 2

    カタギに女房を寝取られたヤクザが逆上して襲撃する時代

  3. 3

    同志社大教授・浜矩子氏「越を脱して超に入って共生する」

  4. 4

    NEWS手越の厳罰断行 円満退社で一致も滝沢氏の苦しい胸中

  5. 5

    狙い目はリネン 外出自粛明けの春服セールで買うべきもの

  6. 6

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  7. 7

    杏とは“リモート離婚”…東出昌大のイバラ道はまだまだ続く

  8. 8

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  9. 9

    安倍首相「逃げ恥作戦」大誤算…G7サミット延期で計画倒れ

  10. 10

    国民の怒り再燃 全戸配布で沸き起こる“アベノマスクの乱”

もっと見る