送り迎えのメークに難癖 若いママ友をけなす女性の心情

公開日: 更新日:

「(子供を幼稚園に送るときも)朝から化粧は必ずする」と語った30代の女優に、アラフォータレントは「子供のお弁当とか忙しいのに、化粧の時間をそんなに大事にしてるんだ」とチクリ……。

 そんな情報番組での一コマが、波紋を呼んでいる。子供の送り迎えにバッチリメークで着飾っているママは、ほかのママから白い目で見られることもあるようだ。

 しかし、インタースペースが運営するママ向け情報サイト「ママスタジアム」の調査「ママのビューティー事情」(2016年)では、幼稚園の送迎時のメークについて聞かれた質問に「ノーメーク」と答えた人は12.3%とスッピンは少数派だった。「キレイなママと言われたいか」を尋ねた質問では、「とてもそう思う」(58.8%)と「まあそう思う」(31.7%)を合わせて90.5%に上る。

 世の中のママはメーク派が圧倒的で、周りからの見た目を気にしている傾向が明らかだ。他人がメークをしたり着飾ったりすると、批判したくなるらしい。自分より若くて可愛いオンナは、けなしたくなるのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ゴタゴタ続き…阪神低迷の“A級戦犯”フロントが抱える問題

  2. 2

    埼玉大・高端准教授が警鐘「自助、共助」を強調する危うさ

  3. 3

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  4. 4

    菅新内閣の不真面目3閣僚 デジタル担当相はワニ動画で物議

  5. 5

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  6. 6

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  7. 7

    ドラ1候補・明石商中森の母が明かす プロ志望表明の舞台裏

  8. 8

    優香に女優復帰待望論 衰えぬ美貌で深キョンもタジタジ?

  9. 9

    松田聖子40周年で根性のフル回転…唯我独尊貫くエピソード

  10. 10

    虎糸井もはや不良債権 去就はドラフトでの近大・佐藤次第

もっと見る