松居一代の動画で船越ダメージ大 ネット拡散対処法○と×

公開日: 更新日:

 6月27日、松居一代(60)は「恐怖の告白!!」と題したブログを更新。その後連日、夫・船越栄一郎(56)への怒りをつづり、YouTubeは第8弾まで配信(14日時点)。過激な内容に、一時はブログの閉鎖危機になるほど。だが時すでに遅し。ネットの影響は大きく、松居が何度も連呼した〈バイアグラ100ミリリットル男〉は検索のトレンドワードになった。

 もし妻が夫である自分の不倫相手や離婚劇をネットに配信したら……。止める手立てはあるのか。ITジャーナリストの井上トシユキ氏が言う。

「一度情報を流されてしまえば仕事への影響は大きい。対象者が有名企業に勤めていたり、ドロドロに揉めて面白い内容なら、一般人でも個人情報がネット掲示板に転載されるリスクがある。会社、取引先にもすぐ知れ渡ってしまいます。弁護士を立てることが最善で、すぐに動画サイトやSNS運営会社に弁護士経由で『名誉毀損(プライバシー侵害)で提訴予定』と削除要請をかけます。次にグーグルなど検索エンジンの会社にも同様に要請する。その上で、会社や関係先にはこちらから『事実無根で提訴を考えている。その点を含みおきしてほしい』と説明してください」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    トランプ親書を尻に?安倍首相の外交力を海外メディア酷評

  2. 2

    5%割れなら…NHKが密かに画策「いだてん」終了プラン

  3. 3

    自民が陥った参院選目前の“三重苦” 1人区に逆風で状況一変

  4. 4

    生保調査で分かった 60歳2000人貯蓄の内実と迫る消費不況

  5. 5

    “仰天婚”山里と“闇営業解雇”入江 吉本芸人の明暗クッキリ

  6. 6

    「いだてん」はオワコン NHK早くも「麒麟が来る」必勝態勢

  7. 7

    宮迫「アメトーク!」優良スポンサーCM消滅危機で崖っぷち

  8. 8

    韓国芸能界は騒然…YGヤン会長辞任の波紋と日本への影響

  9. 9

    安易なトランプ依存 イラン訪問で露呈した安倍外交の限界

  10. 10

    「心残りはアメリカを見ずに死ぬことさ」と言い残した学徒特攻隊員

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る