日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

船越は罪に問えず…松居一代“パスポート盗み”の落とし前

 ネットを使ってドロドロの愛憎劇を繰り広げている松居一代(60)。夫・船越英一郎(56)のノートを持ち出し、浮気やバイアグラ使用の疑惑をペラペラしゃべっている。

 そんな中、船越が頭を抱えているのがパスポート。松居に持ち去られたことが大きく報じられている。夫婦とはいえ、松居の行為は窃盗だ。刑事上の罪に問えるのか。

「残念ながら無理です」と言うのは弁護士の篠原一廣氏だ。

「盗んだことに間違いないのですが、刑法244条によって配偶者は罪を免除されるのです。これは詐欺や横領、背任、恐喝についても同じ。妻が夫をだまして借金の保証人にしても詐欺にならないし、夫のお金を自分の浮気に使っても横領になりません」

 要するに「免除」という壁に守られているわけだが、この条件は夫も同じ。夫が同じことをしても免除される。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事