• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

船越は罪に問えず…松居一代“パスポート盗み”の落とし前

 ネットを使ってドロドロの愛憎劇を繰り広げている松居一代(60)。夫・船越英一郎(56)のノートを持ち出し、浮気やバイアグラ使用の疑惑をペラペラしゃべっている。

 そんな中、船越が頭を抱えているのがパスポート。松居に持ち去られたことが大きく報じられている。夫婦とはいえ、松居の行為は窃盗だ。刑事上の罪に問えるのか。

「残念ながら無理です」と言うのは弁護士の篠原一廣氏だ。

「盗んだことに間違いないのですが、刑法244条によって配偶者は罪を免除されるのです。これは詐欺や横領、背任、恐喝についても同じ。妻が夫をだまして借金の保証人にしても詐欺にならないし、夫のお金を自分の浮気に使っても横領になりません」

 要するに「免除」という壁に守られているわけだが、この条件は夫も同じ。夫が同じことをしても免除される。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    衝撃の発毛剤CM 草彅剛の“捨て身っぷり”が称賛されるワケ

  4. 4

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  5. 5

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  6. 6

    山根明氏が天覧試合で解説…写真の存在に文科省が戦々恐々

  7. 7

    石破氏の「公平な行政」パクリ…安倍首相の姑息な争点潰し

  8. 8

    憧れの安室も絶賛 イモトアヤコは「イエスマン」報われた

  9. 9

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  10. 10

    3年ぶり減益予想 企業業績の悪化がアベノミクスのトドメに

もっと見る