武田双雲さん<1>東京理科大卒業後にNTTへ入社  

公開日: 更新日:

 正座で半紙に向き合う「静」もあれば、畳10枚以上の大きな布を相手にパフォーマンスを見せる「動」もある。IT全盛の現代にあって、自ら筆をとる書道の魅力は捨てたもんじゃない。武田双雲さんは、この道の第一人者として知られる。普段は神奈川県江の島にある教室で、小学生から70歳まで約300人の生徒に書道を教える。だが、社会人生活のスタートは、NTTの営業マンだった――。

「NTTへの入社は平成10年。同期はグループ全体で3000人弱いたんじゃないかな。入社式で、当時の社長が新入社員全員を前に『これからは、君たちがこの会社を変えてくれ!』と言った言葉がいまでも耳に残っています。

 あの年は就職難で文系の人たちはエライ苦労をしたはず。だけど、ボクは理系で研究室の教授推薦をもらっていたので、ほとんど就職活動もしないままスンナリ入社が決まったんです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    体調心配な菅首相に異変…“鉄壁のガースーヘア”にも綻びが

  2. 2

    東山紀之は結婚報告会見で妻・木村佳乃の名を出さなかった

  3. 3

    綾瀬はるか“新・視聴率の女王”確実も…恋愛成就を危ぶむ声

  4. 4

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  5. 5

    自公議員が銀座でハシゴ酒…芸能人は“音沙汰なし”のナゼ

  6. 6

    綾瀬はるかは看板女優に…“恋敵”戸田恵梨香とガチンコ勝負

  7. 7

    SMAP独立騒動舞台裏…メリー氏は文春誌上で独自理論を展開

  8. 8

    巨人清武球団代表の怒声が響く「寄せ集めに負けやがって」

  9. 9

    辺野古新基地を造りたいのは米軍よりもむしろ陸上自衛隊

  10. 10

    羽生と決別か…オーサー氏が中国人選手の指導に熱心な理由

もっと見る