日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

集中豪雨で荒川が決壊したら東京に逃げる場所はない

九州豪雨では、わずか1日で福岡県朝倉市黒川地区で750ミリの雨が(C)共同通信社

 内閣府の想定では、3日間の降雨量が550ミリを超えると、首都の大動脈である荒川の堤防が決壊する。先日の九州豪雨では、3日間どころか、わずか1日で福岡県朝倉市黒川地区で750ミリの雨が降った。2年前に鬼怒川を氾濫させた関東・東北豪雨でも、栃木県五十里で1日で551ミリの観測史上最…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事