• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
神崎浩孝
著者のコラム一覧
神崎浩孝医学博士、薬剤師

1980年、岡山県生まれ。岡山県立岡山一宮高校、岡山大学薬学部、岡山大学大学院医歯薬学総合研究科卒。米ロサンゼルスの「Cedars-Sinai Medical Center」勤務を経て、2013年に岡山大学病院薬剤部に着任。患者の気持ちに寄り添う医療、根拠に基づく医療の推進に臨床と研究の両面からアプローチしている。

精神安定剤「ベンゾジアゼピン系」は長期使用で有害事象も

写真はイメージ(C)日刊ゲンダイ

 われわれ医療者は、根拠なく薬を始めたり、やめたりすることはありません。場合によっては、試しに使用してみるケースもありますが、「試しに」=「実験的に」というわけではなく、「試しに」=「効果を判断できる最短の期間だけ使用する」という意味ですので、誤解して悪い先入観を持たないでいただ…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事