夫婦仲の専門家が指南 「教えて」で妻の家事ハラをかわす

公開日:  更新日:

 夫の家事の失敗や未熟さを責め立てる妻の行動は、「家事ハラ」と呼ばれる。妻によかれと思って皿洗いをしたら、「ここに泡が残ってるじゃない! こんなこともできないの!?」と怒鳴られた経験がある人もいるかもしれない。

 3年前には、旭化成ホームズが夫の約7割が「『妻の家事ハラ』を経験!」とうたったリリースとともにネットで家事ハラCMを出したところ、大炎上。

「だから夫は家事をしなくてもいいってこと!?」

「家事は妻がするものという前提がそもそも間違い」

 CMを批判する女性の言い分はもっともだが、せっかくやった家事の出来栄えをことごとく批判される男性は、やはりつらい。ネットには、家事ハラまがいの書き込みがよく目につくが、回避できないのか。

 恋人・夫婦仲相談所所長の三松真由美氏は、「経験不足で完璧にできないものは仕方がなく、妻もそこをいちいち責め立てるより、育てる意識が必要ではあるのですが」と前置きしてこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

  10. 10

    平成最後の紅白は迷走…“目玉なし”で視聴率最低の大ピンチ

もっと見る