Jアラート 格安SIMは受信できない!? 防災アプリをDLせよ

公開日:

 今月15日午前7時、北朝鮮のミサイル発射で、12道県で一斉にJアラート(全国瞬時警報システム)が発信された。福島県に住むSさんも自分の携帯画面(写真=iPhone5S)を見てビックリ。夜勤明けの息子を叩き起こしたが、息子の携帯はピクリともしなかったという。なぜか?

 総務省消防庁のJアラート担当者が言う。

「携帯電話の場合、弾道ミサイル情報などの国民保護情報は、携帯大手事業者(NTTドコモ、ソフトバンク、KDDI/沖縄セルラー電話<ともにau>=編集部注)であれば、基本的に届きます。エリアメール・緊急速報メールの受信設定は初めはONになっていますし。ただ、格安SIMは受信できない端末があるのも事実。今回も受信できなかった端末があったと聞いています」

 Sさんの息子は、携帯電話代節約のため、この春、格安SIMに乗り換えたという。まさに、“受信できない端末”だった可能性が高い。今回は、北朝鮮が発射したミサイルが日本列島を通過して事なきを得たが、緊急時は一刻を争う。肝心の情報が入ってこないのでは話にならない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る