異色の家具レンタル “使ってから買い取り判断”は広がるか

公開日:

 ディノス・セシール(東京都中野区)は、借りながらじっくり購入を検討できる、家具のレンタルサービス「flect」を、2日から始めた。通常価格が10万円以上の新品家具を、借りて使いながら購入を検討し、最終的に買い取りか返却を選べる。レンタル期間は2~3年で、途中解約も可能だ。現在キャンペーン中で、送料、設置、組み立て費用が無料になっている。

「家具は、品質やデザインにこだわれば、どうしてもまとまった支出になります。使い心地や部屋にマッチするかなど、使ってみないと分からない面があります。家具について、レンタル後に選択できるサービスはこれまでもありましたが、ほとんど利用されていません。広げていきたいと考えています」(同社広報担当者)

 ディノス・セシールが先月行った調査によると、75.7%が「家具は多少高くても良いものを長く使いたい」とこだわりが強い一方で、84.0%が「初期費用の高さで購入を躊躇」している。確かに需要はありそうだが、経済ジャーナリストの井上学氏はこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

もっと見る