格安SIMで端末長く使う 金持ちほど通信費をケチる不思議

公開日: 更新日:

 通信費を少しでも安く。そんな触れ込みが浸透し、スマホ利用者のうち格安SIMユーザーが増えている。MMD研究所によると、格安SIM全体のシェアは今年9月で8.5%。3年で5倍超になっている。

 そんな格安ブームの中にあって興味深いのが、BIGLOBEの調査だ。「格安SIMに替えると、スマホ代がいくら安くなるのか知っているか」と質問。「知っている」の回答率は、世帯年収400万円未満で32.9%だったが、800万~1200万円未満は45.7%に上り、格安SIMへの切り替えを希望する割合も800万~1200万円未満が46.9%とトップだ。

 通信費の高さに苦しんでいるのは若者を中心とする低収入の人たちだったはず。この結果はどういうことか。

■最新機種の機能は趣味の領域に

 ITジャーナリストの井上トシユキ氏が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

  2. 2

    “反社おじさん”菅長官KO寸前 側近の公金不倫旅行まで発覚

  3. 3

    嘘ばっかついて…だから、安倍政権じゃダメなんじゃん?

  4. 4

    不倫疑惑も神田沙也加は無傷 相手側のJr.秋山大河は茨の道

  5. 5

    魔性の女返上?高岡早紀が難病患う52歳実業家と献身介護泊

  6. 6

    相次ぐ女子プロのツアー引退…それでも老後ウハウハなワケ

  7. 7

    酒井法子“5億円豪邸”略奪愛疑惑 新恋人には内縁の妻がいた

  8. 8

    TV局が3カ月でしゃぶりつくした“ラグビーバブル”終焉の先

  9. 9

    安倍首相 桜を見る会疑惑「逃げ切り」の援軍はテレビ局

  10. 10

    防衛費過去最高4.2億円 年金支給減で補正の大盤振る舞い

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る