格安SIMで端末長く使う 金持ちほど通信費をケチる不思議

公開日: 更新日:

 通信費を少しでも安く。そんな触れ込みが浸透し、スマホ利用者のうち格安SIMユーザーが増えている。MMD研究所によると、格安SIM全体のシェアは今年9月で8.5%。3年で5倍超になっている。

 そんな格安ブームの中にあって興味深いのが、BIGLOBEの調査だ。「格安SIMに替えると、スマホ代がいくら安くなるのか知っているか」と質問。「知っている」の回答率は、世帯年収400万円未満で32.9%だったが、800万~1200万円未満は45.7%に上り、格安SIMへの切り替えを希望する割合も800万~1200万円未満が46.9%とトップだ。

 通信費の高さに苦しんでいるのは若者を中心とする低収入の人たちだったはず。この結果はどういうことか。

■最新機種の機能は趣味の領域に

 ITジャーナリストの井上トシユキ氏が言う。

「新型iPhoneで話題のワイヤレス充電や顔認証はともかく、最新スマホの機能は分かる人には分かるけど、分からない人には分からないレベルになっています。その楽しみ方は、車やバイクなど趣味の世界に近い。その点で考えると、高収入の人は羽振りがよくなった時にステータスで輸入車に乗ったりしますが、最終的に国産大衆車に回帰したりする。ピンもキリも知り尽くすと、『最低限の機能さえあれば十分』と考える人が少なからずいます。スマホの使い方も、そういう流れになってきたのではないでしょうか。BIGLOBEの調査では、全体として『手持ちの端末をなるべく長く』と答える人も多いですから」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    平野紫耀はタッキー新会社に? キンプリ永瀬廉と高橋海人“2人体制”番組続々発表にファン動揺

    平野紫耀はタッキー新会社に? キンプリ永瀬廉と高橋海人“2人体制”番組続々発表にファン動揺

  2. 2
    中村倫也&水卜アナ“新婚公開のろけ”が「ほっこり」から「さすがにくどい」に変わった瞬間

    中村倫也&水卜アナ“新婚公開のろけ”が「ほっこり」から「さすがにくどい」に変わった瞬間

  3. 3
    中村倫也の“水卜アナいじり”がモラハラ気味でプチ炎上も…女性からは擁護が圧倒的なワケ

    中村倫也の“水卜アナいじり”がモラハラ気味でプチ炎上も…女性からは擁護が圧倒的なワケ

  4. 4
    ガーシー容疑者側が地元警察に「オカン」の警護要請 ガサ入れ痛烈批判の裏に見るツラの皮

    ガーシー容疑者側が地元警察に「オカン」の警護要請 ガサ入れ痛烈批判の裏に見るツラの皮

  5. 5
    山口達也さんの“再出発”に賛否…TOKIOを連想させる「社名」にドン引きするファンも

    山口達也さんの“再出発”に賛否…TOKIOを連想させる「社名」にドン引きするファンも

  1. 6
    NHK武田真一、朝日ヒロド歩美が局退社へ…2人を待ち受ける“フリーアナ戦線”の苛烈

    NHK武田真一、朝日ヒロド歩美が局退社へ…2人を待ち受ける“フリーアナ戦線”の苛烈

  2. 7
    氷川きよし“Kiina”正式改名と独立復帰を阻むもの…支えてくれた母へ故郷で親孝行の日々

    氷川きよし“Kiina”正式改名と独立復帰を阻むもの…支えてくれた母へ故郷で親孝行の日々

  3. 8
    バウアーが右肩の張りで“案の定”実戦登板先送り DeNA加入はもしや「メジャー復帰」へのリハビリ?

    バウアーが右肩の張りで“案の定”実戦登板先送り DeNA加入はもしや「メジャー復帰」へのリハビリ?

  4. 9
    JGTO青木会長「あと1年やらせてもらいます」の舌足らず…“クーデター仕掛け人”は退場、空中分解の男子ゴルフ

    JGTO青木会長「あと1年やらせてもらいます」の舌足らず…“クーデター仕掛け人”は退場、空中分解の男子ゴルフ

  5. 10
    西武・源田壮亮やはり無念の離脱…松井監督も苦悩する「WBC制覇」の大きすぎる代償

    西武・源田壮亮やはり無念の離脱…松井監督も苦悩する「WBC制覇」の大きすぎる代償