新型iPhoneで話題「ワイヤレス充電」はどこまで広がる?

公開日:

 新型iPhoneが「ワイヤレス充電」に対応したことで話題を呼んでいる。発表会では、タリーズやマクドナルドなどの飲食店がワイヤレス充電のサポートを表明。イケアはワイヤレス充電器を組み込んだ家具をすでに発売している。すぐにでも充電コードが不要になりそうな勢いだ。

 ワイヤレス充電とは、充電器の上に機器を置くだけで、端子やコネクターと結ばずに充電できる技術。大きく分けて「電磁誘導方式」「共鳴方式」「電波受信方式」の3つがある。

 実用化されているのは電磁誘導方式で、電動歯ブラシやスマホの充電に応用。他の方式に比べ伝送効率は高いが、伝送距離が数センチと短いのがネックになっている。

 その点、ほかの2つは遠くまで電気を送れるのがメリット。実用化されたらどうなるか。ITジャーナリストの井上トシユキ氏が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る