新型iPhoneで話題「ワイヤレス充電」はどこまで広がる?

公開日:

 新型iPhoneが「ワイヤレス充電」に対応したことで話題を呼んでいる。発表会では、タリーズやマクドナルドなどの飲食店がワイヤレス充電のサポートを表明。イケアはワイヤレス充電器を組み込んだ家具をすでに発売している。すぐにでも充電コードが不要になりそうな勢いだ。

 ワイヤレス充電とは、充電器の上に機器を置くだけで、端子やコネクターと結ばずに充電できる技術。大きく分けて「電磁誘導方式」「共鳴方式」「電波受信方式」の3つがある。

 実用化されているのは電磁誘導方式で、電動歯ブラシやスマホの充電に応用。他の方式に比べ伝送効率は高いが、伝送距離が数センチと短いのがネックになっている。

 その点、ほかの2つは遠くまで電気を送れるのがメリット。実用化されたらどうなるか。ITジャーナリストの井上トシユキ氏が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る