• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

声かけもアウト 海外では「ストハラ」で犯罪になる可能性

 オランダ女性(20)のインスタグラムが話題だ。1カ月間にナンパしてきた男との2ショット写真を載せたもので、一見モテ自慢のようだが、写真の通りよく見ると女性は不愉快そう。その一方で、男たちはニヤけている。

 このインスタは、女性が街中でのナンパにいかに不快な思いをしているかを訴えるのが目的。男が道行く女性に「可愛いねえ」「どこ行くの?」と冷やかしたり、卑猥な言葉をかけたりすることを「キャットコール」または「ストリートハラスメント(ストハラ)」といい、海外では問題になっているのだ。

 中東のある国では「こいつはいくらだ?」「君のためなら死ねるよ、おデブちゃん」など侮辱的な言葉を女性が投げかけられるのは日常茶飯事。英ノッティンガムシャー州は昨年、同国で初めてストハラを憎悪犯罪(ヘイトクライム)とし、女性が路上ナンパで不快な思いをしたら、遠慮なく警察に通報できる仕組みを導入している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  3. 3

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  4. 4

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  7. 7

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  8. 8

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  9. 9

    ロング丈ワンピ姿に注目 前田敦子はやっぱり“おめでた”か

  10. 10

    進次郎氏当日まで完黙…裏に父・小泉元首相“ゴルフ密約説”

もっと見る