融資残高を公開 銀行カードローン「おいしい商売」な理由

公開日: 更新日:

 全国銀行協会(全銀協)が19日、加盟116行のカードローンの融資残高が8月末で前月比0.5%増の4兆3715億円になったと発表した。収益環境が厳しい中で、利幅の大きいカードローンの過剰融資が横行しているとの批判を受け、初めて公表した。

 業態別の内訳は、都市銀行が0.4%増の2兆4237億円、地方銀行が0.6%増の1兆5715億円、第二地方銀行が0.3%増の3762億円。ただ、公表数値は前月との比較にとどまり前年同月比は発表されていない。これでは数値が多いのか、少ないのか、チンプンカンプンだ。

 全銀協は「過去の残高は集計していません。今年から数値を取りまとめたので、来年からは比較が可能です」(広報室担当者)と言うが、経済ジャーナリストの小林佳樹氏はこう言う。

「各銀行にデータはあります。やる気になれば、過去分の集計は可能です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森七菜「移籍騒動」の代償…勢い急失速で連ドラ出演ゼロに

  2. 2

    山下智久「ドラゴン桜」再出演を阻む“3つのアクシデント”

  3. 3

    今からもらえる給付金・補助金 こんなに申請受け付け中!

  4. 4

    “親分の孫”野球エリート元慶大生 給付金詐欺で逮捕後の今

  5. 5

    玉木宏だからハマッた?「桜の塔」2ケタ視聴率キープの謎

  6. 6

    静岡放送社長とW不倫疑惑 “看板女子アナ”のお騒がせぶり

  7. 7

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  8. 8

    眞子さま最終手段「一時金」辞退…それでも小室さんは愛を貫ける

  9. 9

    ピーチ“マスク拒否男” 直撃取材の1週間後に飲食店で大暴れ

  10. 10

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

もっと見る