日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

志望校100%合格の団体も 子供の貧困問題で注目の無料塾

 センター試験の出願が締め切られ、受験シーズンが迫っているが、貧困にあえぐ子供の教育はどうするか。そんな子供を対象に無料で学習を支援する無料塾がある。今月15日には、名古屋で「第4回無料塾シンポジウム」を開催。関東や東海、関西の12団体31人が集まり、活動報告や意見交換を行った。子供の貧困問題を背景にここ数年、無料塾が急速に増えているという。

 シンポジウムを主催したNPO「八王子つばめ塾」の代表、小宮位之氏が言う。

「関西では、2年前に兵庫で『阪神つばめ学習会』ができたのを皮切りに、宝塚、高槻、吹田、茨木、千里と『つばめ学習会』が設立されました。われわれ『八王子つばめ塾』の直営として、『豊中つばめ塾』も今年から活動しています」

 東京・中野では2014年から「中野よもぎ塾」が活動している。代表の大西桃子氏が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事