• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

忘年会シーズン 尊敬される上司の“飲みニケーション”とは

 そろそろ忘年会シーズン。上司や先輩が絡み酒ではパワハラだ、アルハラだとなりかねない。

 日本生命が13日に発表した「勤労感謝の日・仕事」に関するアンケート調査結果(回答者数=男女計8587人)は、なかなか興味深い。

 今の職場に尊敬できる上司が「いる」のは50.9%。裏を返せば、2人に1人は「いない」というわけ。まあ、尊敬されないよりは、された方がいいだろう。

 ちなみに尊敬できる上司の条件は、①気遣いができる(49.7%=複数回答)が最も多い。

 以下、②頭が良い・仕事ができる③行動力・決断力がある④偉そうにしない・誰にでも謙虚な態度⑤常に冷静⑥適切な仕事の差配⑦話をよく聞いてくれる⑧仕事とプライベートのメリハリがある――と続く。

 要するに、無遠慮で無能、優柔不断なくせに偉そうで、傲慢、感情的でえこひいきし、聞く耳を持たず、公私混同するような上司は、当然ながら尊敬されない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事