忘年会シーズン 尊敬される上司の“飲みニケーション”とは

公開日:

 そろそろ忘年会シーズン。上司や先輩が絡み酒ではパワハラだ、アルハラだとなりかねない。

 日本生命が13日に発表した「勤労感謝の日・仕事」に関するアンケート調査結果(回答者数=男女計8587人)は、なかなか興味深い。

 今の職場に尊敬できる上司が「いる」のは50.9%。裏を返せば、2人に1人は「いない」というわけ。まあ、尊敬されないよりは、された方がいいだろう。

 ちなみに尊敬できる上司の条件は、①気遣いができる(49.7%=複数回答)が最も多い。

 以下、②頭が良い・仕事ができる③行動力・決断力がある④偉そうにしない・誰にでも謙虚な態度⑤常に冷静⑥適切な仕事の差配⑦話をよく聞いてくれる⑧仕事とプライベートのメリハリがある――と続く。

 要するに、無遠慮で無能、優柔不断なくせに偉そうで、傲慢、感情的でえこひいきし、聞く耳を持たず、公私混同するような上司は、当然ながら尊敬されない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  2. 2

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  3. 3

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  4. 4

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  5. 5

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  6. 6

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  7. 7

    カネだけじゃない…ソフトBが持つ最大の武器は“世界の王”

  8. 8

    芸能記者ざわつく…朝ドラ共演の永野芽郁と志尊淳が接近?

  9. 9

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  10. 10

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

もっと見る