• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

雪の宿場町、満点の星とのコラボ “絶景”イルミネーション

JTBパブリッシング るるぶ.com編集担当 山﨑美波さんセレクト

 今年は「絶景」がブーム。冬は一年でも色あせる季節だが、だからこその絶景もあるだろう。そこで「露天風呂」「イルミネーション」「パワースポット」の達人たちに、冬こそ行きたい絶景スポットを聞いた。

■定山渓温泉

 札幌市街地から南に26キロ、車で1時間弱のところにある定山渓温泉。支笏洞爺国立公園内に位置し、緑豊かな渓谷の湯どころとして年間240万人が訪れる。客足が落ちる冬のイベントとして2011年から始まったのが、この雪灯路。

「冬の澄んだ定山渓の空気のなかで、無数のスノーキャンドルの灯りが揺れる光景は、この時季しか見ることができない美しさ。毎年人気の“願いの灯り”は、願い事をかけたキャンドルに火をともし、雪塔まで火を消さずに置くことができれば願いがかなうというもの。地元の人たち手作りのスノーキャンドルと、参加者たちの“願いの灯り”があたたかく境内を包み込む様子が幻想的です」

 期間中は毎日夜8時から“ファイアダンス”のパフォーマンスも行われる。

◆札幌市南区定山渓温泉定山渓神社 2018年1月31日(水)~2月4日(日)、18~21時、入場無料。
(問)定山渓観光協会(℡011・598・2012)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事