• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

国東半島「六郷満山」のパワースポットと石の文化

八幡宮の総本山「宇佐神宮」、国宝の本殿(C)日刊ゲンダイ

 源泉数は全国の2割、湧出量は同1割を占める「おんせん県」の大分には、奈良・平安の時代から続く祈りの文化もあった。北東部の国東半島で受け継がれてきたもので、両子山から放射状に広がる6つの郷の寺院群は「六郷満山」と総称される。開山1300年を迎える来年は、大いに盛り上がりそうだ。<…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事