TBSは動画を拝借 ネット画像「無断使用」賠償金の相場

公開日: 更新日:

 ツイッターのユーザーが投稿した動画を、TBSが無断使用したため、ユーザーが使用料を請求すると表明し、話題を呼んでいる。大量の画像を無断使用したウェブメディア「MERY」は、サイトの停止に追い込まれる事態になったのは有名だろう。

 ネットに投稿された画像や動画を無断で使用することは、著作権侵害にあたる。法律で罰則も決められている。そんなことは百も承知だろうが、つい「カッコいい画像を発見! これ使っちゃおう!」と軽い気持ちで自分のSNSや店の宣伝、サークルのチラシなどに安易に使ってしまうケースは少なくない。クリエーターたちの権利が簡単に侵害されているのが現状だ。

 名古屋市でドッグランと撮影スタジオを併設した「スタジオドッグラン」を経営するフォトグラファーの高木義昭氏はこう話す。

「私も以前、無断使用されたことがありました。金沢に新しくできたドッグラン施設のHPで、うちのHPのトップ画像に載せていた写真が無断で使われていたんです。弁護士の無料相談窓口で相談したところ、『弁護士に依頼して訴訟すると、費用がかかり、相手から写真使用料などをとれたとしても、差し引きマイナスになる可能性がある』と言われました。そう言われても、お金の問題ではなく、自分が撮った貴重な写真が勝手に使われたことが悔しい」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    平成最後の欧米歴訪で総崩れ 令和外交はドン底から始まる

  2. 2

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  3. 3

    まだ“愛の巣”で生活か? ZOZO前澤社長&剛力彩芽の近況

  4. 4

    オード―リー春日は貯金7億? 10年愛実らせた“どケチ伝説”

  5. 5

    マラソン大迫傑が牙をむいた日本陸連の「本音」と「忖度」

  6. 6

    「ボイパのおっくん」も擁立 立民“プチ有名人”作戦の吉凶

  7. 7

    テレ朝vs日テレで勃発 若貴兄弟“和解特番”争奪戦の行方

  8. 8

    MLBとは対照的 旧態依然な“天下り天国”日本プロ野球の限界

  9. 9

    「衆参ダブル論」は安倍首相とその周辺の思考混乱の表れ

  10. 10

    統一地方選で2ケタ議席「N国党」と「幸福党」大躍進のナゼ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る