寒くなる確率は40% 関東は3月も降雪を覚悟と気象予報士

公開日:

 関東地方では1日から雪が降り始めた。埼玉や八王子では数センチ積もったものの5センチと予想された東京23区は1センチ程度。23センチ積もった1月22日のような通勤での大混乱はなかったが、ヤキモキさせられた。

 東京が48年ぶりに氷点下4度を記録するなど、今年の関東地方は寒すぎる。

 気象予報士の片山由紀子氏によると、毎年冬になると北極からシベリア、モンゴルを経由して冷たい空気が日本に下りてくるが、通常はもっと北の地域に寄り道するため日本への打撃は少ない。ところが今年は南米ペルー沖の海面水温が低くなるラニーニャ現象などの影響で寒気が日本を直撃。関東や西日本の気温が低く、雪が降るのだそうだ。

 片山氏が言う。

「例年1月は晴れの日も多く、寒い日もあれば暖かい日もあるもの。例年の平均気温は5.2度です。ところが今年は寒さがきついため4.7度まで下がりました。わずか0.5度差ですが、暖かさが寒気で帳消しになってしまうわけですから、大きな数字なのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  4. 4

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  5. 5

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  6. 6

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  7. 7

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  8. 8

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    半グレ摘発も…真空地帯となったミナミを仕切るのはどこか

もっと見る