寒くなる確率は40% 関東は3月も降雪を覚悟と気象予報士

公開日: 更新日:

 関東地方では1日から雪が降り始めた。埼玉や八王子では数センチ積もったものの5センチと予想された東京23区は1センチ程度。23センチ積もった1月22日のような通勤での大混乱はなかったが、ヤキモキさせられた。

 東京が48年ぶりに氷点下4度を記録するなど、今年の関東地方は寒すぎる。

 気象予報士の片山由紀子氏によると、毎年冬になると北極からシベリア、モンゴルを経由して冷たい空気が日本に下りてくるが、通常はもっと北の地域に寄り道するため日本への打撃は少ない。ところが今年は南米ペルー沖の海面水温が低くなるラニーニャ現象などの影響で寒気が日本を直撃。関東や西日本の気温が低く、雪が降るのだそうだ。

 片山氏が言う。

「例年1月は晴れの日も多く、寒い日もあれば暖かい日もあるもの。例年の平均気温は5.2度です。ところが今年は寒さがきついため4.7度まで下がりました。わずか0.5度差ですが、暖かさが寒気で帳消しになってしまうわけですから、大きな数字なのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤原紀香vs天海祐希「サザエさん」主演で明暗くっきり?

  2. 2

    セイン・カミュは事務所独立問題がこじれ芸能界から消えた

  3. 3

    藤原紀香と“共演NG” 天海佑希以外にも挙がった女優の名前

  4. 4

    東京五輪男子マラソン“第3の男” 大迫と設楽は今後どう動く

  5. 5

    東京五輪マラソン“最後の1枠”を決めるMGCはこんなに不公平

  6. 6

    千葉被災者から怒りと悲鳴…支援金わずか13億円という冷酷

  7. 7

    G原監督 オーナー絶賛も“独裁”拍車で「短命政権」の可能性

  8. 8

    土屋太鳳&山崎賢人まさかの4度目共演…焼けぼっくいに火?

  9. 9

    事務所の社長を自ら解雇…小林幸子はマスコミから袋叩きに

  10. 10

    10億円損失がSNSで話題 FXトレーダー・アキラ氏を直撃<1>

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る