実験開始から2週間 相乗りタクシーの出足はどうだった?

公開日: 更新日:

 国交省が実施している「相乗りタクシー」の実証実験(1月22日~3月11日)が都内23区、武蔵野、三鷹市で始まって、6日で2週間あまりが過ぎた。

 相乗りタクシーとは、配車アプリを活用し、複数の利用客を1台のタクシーに同乗させるというもの。当然、バラバラで乗るよりも料金は割安になるというから、うまい話のようにも思える。

 実験には、業界大手の大和自動車交通グループ4社(649両)と日本交通グループ11社(300両)が協力しているが、開始当初から「赤の他人と相乗りは、ちょっと……」とか「他の同乗者に自宅がバレるんじゃない?」なんて不安の声も上がっていた。果たして、うまくいっているのか。

「1日の利用件数は今のところ数件程度です」と話すのは、大和自動車タクシー課の担当者。大々的に宣伝していた割には寂しい数字のような気もするが、「予想通りですね。思っていたより多いぐらいですよ」と、こう続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    二階堂ふみがトバッチリ…森七菜“移籍騒動”本当の黒幕は?

  2. 2

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  3. 3

    河野担当相が“暴走迷走”…ワクチン接種事業に早くも暗雲

  4. 4

    巨人清武球団代表の怒声が響く「寄せ集めに負けやがって」

  5. 5

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  6. 6

    南ア型「変異種」市中感染の恐怖 抗体もワクチンも効かず

  7. 7

    森七菜はまだマシ?ステージママは売れる前にわが子を潰す

  8. 8

    綾瀬はるかは看板女優に…“恋敵”戸田恵梨香とガチンコ勝負

  9. 9

    レアルが格下に惜敗…名門の“赤っ恥”は久保にプラスのナゼ

  10. 10

    松潤の大河主演で混沌…井上真央との結婚の行方は占い頼み

もっと見る