夫の残業代カットで増加中…深夜に働くパート主婦の切実

公開日:

 深夜に働く主婦といっても“夜の商売”の話ではない。

「保育園に預けられないから、昼は子どもの世話。夜しか働けません」

 3歳の子を持つ山村さん(37=仮名)は子どもを寝かしつけ、夫が帰宅する夜10時から近所のコンビニで働く。働き方改革によって夫の残業代がカット。そのせいで夫の給料が激減し、生活費が足りなくなった……。

 早朝や深夜に働くパート主婦が増えている。「2017年版パートタイマー白書」によると、夜10時から早朝6時まで働いている主婦は全体の6.6%だが、10年前の2倍に増加した。夕方5時から夜10時まで(49.7%)と、早朝6時から8時まで(9.3%)を含めると実に65.6%だ。

 理由のひとつに、認可保育所に入れない待機児童問題がある。仮に、認証など民間の保育所に入所できたとしても、月に8万円前後。ベビーシッターを雇おうにも、自分の時給よりも高い。昼間に中途半端に働くと、かえって高くつくのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る