【棒々鶏】市販品に一手間かけるだけ

公開日:

中国料理壱龍釜(神奈川県・横浜市)

「今はコンビニでも、蒸し鶏が売っていますよね。それも、やり方次第で簡単においしくできるんです」

 とは唐料理長。少しでも手間を省きたい、ありあわせで間に合わせたいといったオトーサンにはうってつけだ。

 棒々鶏の具に使うのはなんと、コンビニのサラダチキン。低カロリー、高タンパクの「ダイエット食品」として人気だが、これを一品料理に昇華させようというのだ。

 そこで必要なのがタレだ。サラダチキンを袋から取り出し、水でスープを洗い流す。それを細切りにしたあと、醤油とカツオの顆粒ダシを混ぜたタレをかける。

 火を使わず、作業といえばせいぜい、鶏を切るだけ。しかし、顆粒ダシの風味が効いた醤油ダレで、実に酒が進む。紹興酒もいいが、赤ワインも合いそうだ。棒々鶏といえばゴマダレが一般的だが、酒のアテにするにはこの醤油ダレの方がいい。

 ヘルシーなサラダチキンが、ちょっと一手間で酒を飲むための鶏に早変わりだ。

《材料》
・コンビニの蒸し鶏 1個
・カツオの顆粒ダシ 適量
・醤油 適量

《レシピ》
 蒸し鶏のスープを洗い流して細切りにしたあと、ダシと醤油を混ぜたタレをかけるだけ。
好みによってラー油などを使ってもいい。

今日の達人 唐子庭さん

▽とう・してい
 1947年、広東省珠海市出身。プリンスホテル系列で中華料理長を歴任し、91年にヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルの「中国料理 カリュウ」初代料理長に就任。世界屈指のチャイナタウン、横浜中華街を擁する横浜ならではのバリエーション豊富な料理が得意。

●壱龍釜
 日本における広東焼き物料理の第一人者、横尾博志氏がプロデュースし昨年12月に開店。横尾氏のレシピを基に作られた広東料理を中心にさまざまな本格中華が楽しめる。店名の由来となった世界に1つだけの特注釜は、焼き物の出来上がりが違うと評判。春雨を使った「麻辣湯(マーラータン)」は女性にも人気。
神奈川県横浜市南区浦舟町1―8
℡045・309・8286

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  8. 8

    芸人から女優へ イモトアヤコは“第2の泉ピン子”を目指す?

  9. 9

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  10. 10

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

もっと見る