• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

上田まりえさん<1>一生分の運を使った日本テレビへの入社

上田まりえさん(C)日刊ゲンダイ

 幼い頃から人前で話すのが好きで、アナウンサーになることは小学校3年生からの夢でした。最後にアナウンサーになった少女漫画の主人公に憧れたんです。それで放送委員になりました。

 当時は毎朝、フジテレビのめざましテレビを見て学校に行っていた。八木亜希子さ…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事