美しい夕日が見られる タイ・パタヤのスタバは世界一

公開日: 更新日:

村瀬裕治さん(海外不動産投資家)

 今週から、さまざまなジャンルのマニアックな専門家を「執事」として招き、ゲンダイ読者の王様たちに趣味、遊び、生き方を提案していきます。第1回のテーマは「世界のスタバ」。執事となるのは、自らを「ホームレス」と呼ぶ村瀬裕治さん(57)。1年の半分を海外で過ごし、3日おきに移動して暮らしている。「遊び」「勉強」「仕事」の毎日で、世界中のホテル、銀行、不動産、そしてスターバックスに出没。これまでに14カ国のスタバを巡り、数え切れない数のグッズも集めてきた。その楽しみ方とは――。

 ◇  ◇  ◇

「初めてスタバと出合ったのはタイでした。前の会社を2000年に退職して、ムエタイやタイ古式マッサージやタイ語を学びに行ったんです。そこで勉強する場所として通うようになった。おしゃれな空間だし、何時間いても嫌な顔をしないサービスが心地よくて。短い周期でグッズが次々に発売されることも知りました。帰国後は地元・名古屋のスタバにも行くようになり、『スタ友』も増えていきましたね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    大補強でも誤算生じ…V奪回義務の原巨人に燻る“3つの火種”

  2. 2

    菅野圧巻でも小林では G原監督を悩ます炭谷との“相性問題”

  3. 3

    「欅坂46」長濱ねる ファンは感じていた卒業発表の“予兆”

  4. 4

    北が安倍政権を猛批判 米朝破談で逆に日本を「脅威利用」

  5. 5

    私情や保身を優先する愚かさ 野党結集を邪魔する“新6人衆”

  6. 6

    籠池氏が久々の爆弾発言「昭恵付職員が財務省室長と面会」

  7. 7

    テレ朝が異例抜擢 元乃木坂46斎藤ちはるアナの評判と実力

  8. 8

    丸獲得でも変わらず 巨人がOP戦で露呈“広島恐怖症”の重篤

  9. 9

    朝ドラで存在感 元乃木坂46深川麻衣は女優で大成できるか

  10. 10

    「超面白かった」宇多田ヒカルは直撃取材直後にブログ更新

もっと見る