迷子の3歳女児をひと晩中守る 17歳の老犬が名誉警察犬に

公開日:

 オーロラちゃんは午前8時に無事に保護され、かすり傷を負っていたものの健康状態は良好。マックスは約15時間、忠実にオーロラちゃんのそばにいたという。

 探索に当たった地元ボランティア団体のイアン・フィリップさんは21日、ABCの取材に対し、「昨夜は寒くて雨が降っていました。それを考えれば、女の子が健康な状態で発見されたのは幸運だった」と語った。

 地元クイーンズランド警察は、マックスの写真をツイッターに投稿。

「マックス、おまえはなんていい子なんだ! ウォリック近郊で3歳の女の子が迷子になり、われわれが昨夜、懸命に探索している間ずっと、マックスは女の子のそばについていてあげていた。女の子の安全を守ったことを表彰して、君を名誉警察犬にしよう」とツイートした。

 マックスはオーストラリア原産の牧牛犬のオーストラリアン・キャトル・ドッグ。寿命は13~15歳というから、17歳のマックスは、人間ならよぼよぼのおじいさんだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  2. 2

    自画自賛が一転…“イッテQ疑惑”対応を誤った日テレの痛恨

  3. 3

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  4. 4

    呆れた安倍内閣 「徳」なし総理の下「徳」なし大臣集まる

  5. 5

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  6. 6

    日ハム吉田輝星の原点 「投球フォーム」に託した父の願い

  7. 7

    玉城デニー沖縄知事の訪米に官邸・外務省が“横ヤリ”疑惑

  8. 8

    「イッテQ」疑惑で日テレ冬の時代へ…構造的問題の指摘も

  9. 9

    渋谷、浅草、築地…メジャーリーガーは昼間の観光に大忙し

  10. 10

    遠藤憲一はなぜ“Vシネ横綱”竹内力&哀川翔を凌駕できた?

もっと見る