武田鉄矢も? 芸能界で拡大中だがイデオロギーなんてない

公開日: 更新日:

 ネトウヨ化は芸能界でも進行中だ。人気商売の俳優やタレントが、ネトウヨのレッテルを貼られては損。イメージダウンになりかねない。いったい何が起きているのか?

 パソコンで、「ネトウヨ」「芸能人」のワードを入れて検索してみた。すると、大物芸能人も含めて、けっこうな人数が浮かび上がってきた。彼らをネトウヨ呼ばわりする個々の理由はともかく、名前を挙げると――武田鉄矢津川雅彦松本人志テリー伊藤伊東四朗つるの剛士、小籔千豊、千原せいじ、ロザン宇治原……といった具合。これはほんの一部だ。

「全員が全員、本物のネトウヨかというと、疑問です。いわゆる、“ネトウヨ芸能人”の実態はさまざま。ツイッターやブログで排他的発言をしたり、番組などで安倍政権を擁護するような発言をしただけで俎上に載せられるケースも多い。ネット族はライオンが残した獲物に群がるハイエナのように飛びつき、称賛したり騒ぎ立てるわけ。ネットはそれがアッという間に拡散しますから」(芸能記者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  2. 2

    黒島結菜が22年NHK朝ドラ主演 ラブコメに起用されない理由

  3. 3

    秋篠宮家の眞子さまは一時金1億5000万円では生活できない

  4. 4

    「天国と地獄」高視聴率の裏に高橋一生“しなやかマッチョ”

  5. 5

    大河「青天を衝け」の死角 渋沢栄一の“カネと女”どう描く

  6. 6

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  7. 7

    米国進出の渡辺直美は大成功する公算大 竹内結子の後輩に

  8. 8

    3.25聖火リレーに大逆風…スタートの福島は感染状況が深刻

  9. 9

    原巨人トレード放出“次の大物”は?田口麗斗電撃移籍の波紋

  10. 10

    香川真司がギリシャで“戦力外”の深層 移籍7試合目で初先発

もっと見る