新宿で被害女性が続出 “ぶつかり男”の目的を専門家が解説

公開日:

 東京・新宿駅で、すれ違う女性たちにわざと肩や腕をぶつける男。そんな動画が撮られ、ツイッター上で話題になっている。JR東日本は警視庁に相談。巡回などを強化しているが、「ぶつかり男」は動画の男以外にも各地に存在する。

「私も本屋で同じ人に何度もぶつかられた」

 ネット上では、そういった被害者の声が飛び交っている。記者(女性)も、自宅近くの図書館で3、4回にわたって背後からぶつかってくる中年男性に遭遇したことがある。「ぶつかり男」は、なぜ意識的にぶつかってくるのか。デジタルハリウッド大学の匠英一教授(認知科学)は、2つの理由を指摘する。

「1つは、自分より弱い者に対する支配欲を満たすため。いじめやパワハラにも通じる心理で、他者に身体的な打撃を与えることで欲求を満たし、ストレスを発散しようとするのです。もう1つは、わいせつ目的。新宿の男性の場合は、若い女性の胸から二の腕にかけてぶつかっています。これは、女性の胸に横から接触することを狙っているのだと思われます。半袖を着ていることで、感触を受け止めやすくしている点も注目です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  2. 2

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  3. 3

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  4. 4

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  5. 5

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  6. 6

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  7. 7

    二階幹事長“重病説”で急浮上「後任本命に竹下亘氏」の狙い

  8. 8

    米中“諜報戦争”激化で…安倍首相は日中関係のちゃぶ台返し

  9. 9

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  10. 10

    丸の“広島エキス”が原監督の狙い G若手を待つ地獄の練習量

もっと見る